車買い替えは2回目の車検前がいいのか

まだ2回目の車検前だけど、車買い替えをしたいんだ!

車買い替えの時期を決めるときに、
車検時期と合わせる方は、非常に多いですよね。

 

ただ、何回目の車検時期に買い替えるかとなると、
結構、意見が分かれるところでもあります。

 

 

たまに、2回目の車検前(購入から5年後)に下取りして、
その下取り額にお金を足して新車を購入するほうが得!と言ってる方がいます。
これは、考え方によります。

 

 

そもそも、車というのは年々その価値が下がるものです。
まず、購入した時点で20%価値が下がり、(乗った乗らないに関係なくです。)
その後、一年ごとに10%〜15%位、価値が下がり続けるのです。
ですから、もし300万円で新車購入した車であれば、
5年(2回目の車検前あたり)で、約90万円という感じですね。

 

 

金銭的なことだけで考えると、2回目の車検前(購入から5年後)に車買い替えをする場合、
90万円以内で購入できるような中古車や軽自動車でないのなら、
間違いなく損です。

 

 

結局、その90万円に現金を足して購入するか、ローンで購入するかということで、
車検を通すより明らかに出費が増えますよね。
であれば、車検代金を支払って同じ車に乗り続けたほうがお得です。

 

 

ただ、車を購入するというのは、損得勘定ばかりではありませんよね。
大げさにいうと、男の夢、、みたいな部分もあるでしょう。
ですから、どうしても欲しい車があれば、2回目の車検前に買い替えるのもアリだと思います。
結局、どれだけ満足するかが大事ですから。。。

 

 

もし、2回目の車検前に車買い替えをするのであれば、
あとは、下取り車を出来るだけ高く売ることに注力しましょう。
人気のある車や店舗に在庫薄な車種の場合、相場より高く売れることはよくある話です^^

 

 

⇒下取り車を高く売る一括査定の説明ページはこちら